音声:使徒の働き(067) 個人伝道 8:32~40 ピリポによる宦官のバプテスマ

使徒の働き8:32~40 8:32 彼が読んでいた聖書の個所には、こう書いてあった。「ほふり場に連れて行かれる羊のように、また、黙々として毛を刈る者の前に立つ小羊のように、彼は口を開かなかった。 8:33 彼は、卑しめら …

音声:使徒の働き(066) 荒野疾走 8:25~31 ピリポとエチオピアの高官

使徒の働き8:25~31 8:25 このようにして、使徒たちはおごそかにあかしをし、また主のことばを語って後、エルサレムへの帰途につき、サマリヤ人の多くの村でも福音を宣べ伝えた。 8:26 ところが、主の使いがピリポに向 …

音声:使徒の働き(065) 懐抱胆汁 8:9~24 サマリヤの魔術師シモン

使徒の働き8:9~24 8:9 ところが、この町にシモンという人がいた。彼は以前からこの町で魔術を行って、サマリヤの人々を驚かし、自分は偉大な者だと話していた。 8:10 小さな者から大きな者に至るまで、あらゆる人々が彼 …

音声:使徒の働き(064) 喜悦蜂起 8:5~8 ピリポのサマリヤ宣教

使徒の働き8:5~8 8:5 ピリポはサマリヤの町に下って行き、人々にキリストを宣べ伝えた。 8:6 群衆はピリポの話を聞き、その行っていたしるしを見て、みなそろって、彼の語ることに耳を傾けた。 8:7 汚れた霊につかれ …

地の塩文書伝道支援会ニュース 2019年6月

ハレルヤ! 私たちは、律法のことばや、戒めのことばで影響を受けてしまいがちですが、それを続けていると、たましいを死なせてしまいます。 私たちのたましいは、聖霊が語りかけて下さる信仰のあるいのちのメッセージを食べて生きてい …

週報No.2187 涙の預言エレミヤ書(94)「イシュマエルの罪」エレミヤ書41:1~5

2019年6月23日 (日) 午前10時半 礼拝メッセージ  眞部 明 牧師 エレミヤ書41章1~5節 41:1 ところが第七の月に、王族のひとり、エリシャマの子ネタヌヤの子イシュマエルは、王の高官と十人の部下を連れて、 …

音声:使徒の働き(063) 回心前夜 8:1~4 サウロによる教会迫害

使徒の働き8:1~4 8:1 サウロは、ステパノを殺すことに賛成していた。その日、エルサレムの教会に対する激しい迫害が起こり、使徒たち以外の者はみな、ユダヤとサマリヤの諸地方に散らされた。 8:2 敬虔な人たちはステパノ …

音声:使徒の働き(062) 天開子見 7:55~60 ステパノの殉教とサウロ

使徒の働き7:55~60 7:55 しかし、聖霊に満たされていたステパノは、天を見つめ、神の栄光と、神の右に立っておられるイエスとを見て、 7:56 こう言った。「見なさい。天が開けて、人の子が神の右に立っておられるのが …