聖書の探求(014) 創世記10章 ノアの子孫の系図 人類の分散と諸国民

10章には人類の分散の状態と諸国民の表が記されています。これは11章のバベルの塔事件の結果であると言えるでしょう。一つの種族が多くの氏族、民族に分裂していったのは、言語の混乱による当然の結果なのです。 ここに記されている …

週報No.2201 涙の預言エレミヤ書(108)「モアブへの有罪宣告」エレミヤ書48:36~47 +「罪の告白」について

2019年9月29日 (日) 午前10時半 礼拝メッセージ  眞部 明 牧師 エレミヤ書48:36~47 48:36 それゆえ、私の心はモアブのために笛のように鳴り、私の心はキル・ヘレスの人々のために笛のように鳴る。彼ら …

音声:使徒の働き(124) 第三次伝道旅行―エペソのクリスチャン 19:1~7

使徒の働き19:1~7 19:1 アポロがコリントにいた間に、パウロは奥地を通ってエペソに来た。そして幾人かの弟子に出会って、 19:2 「信じたとき、聖霊を受けましたか」と尋ねると、彼らは、「いいえ、聖霊の与えられるこ …

音声:使徒の働き(123) もっと正確に 18:18~28 プリスキラとアクラ

使徒の働き18:18~28 18:18 パウロは、なお長らく滞在してから、兄弟たちに別れを告げて、シリヤへ向けて出帆した。プリスキラとアクラも同行した。パウロは一つの誓願を立てていたので、ケンクレヤで髪をそった。 18: …

音声:使徒の働き(122) 敵者追放 18:12~17 コリントの法廷にて

使徒の働き18:12~17 18:12 ところが、ガリオがアカヤの地方総督であったとき、ユダヤ人たちはこぞってパウロに反抗し、彼を法廷に引いて行って、 18:13 「この人は、律法にそむいて神を拝むことを、人々に説き勧め …

地の塩文書伝道支援会ニュース 2019年9月

 主イエス様の聖名を賛美申し上げます。  今年の夏は暑さが続いて、私も夏バテしたようです。それでも、奉仕の力が与えられて続けられますことを感謝しております。  エレミヤ書も、二年ぐらい続き、来年は主許したもうならば、エゼ …

週報No.2200 涙の預言エレミヤ書(107)「モアブの滅びの原因」エレミヤ書48:11~25

2019年9月22日 (日) 午前10時半 礼拝メッセージ  眞部 明 牧師 エレミヤ書48:11~25 48:11 モアブは若い時から安らかであった。彼はぶどう酒のかすの上にじっとたまっていて、器から器へあけられたこと …

音声:使徒の働き(121) 不恐語続 18:4~11 コリントに滞在

使徒の働き18:4~11 18:4 パウロは安息日ごとに会堂で論じ、ユダヤ人とギリシヤ人を承服させようとした。 18:5 そして、シラスとテモテがマケドニヤから下って来ると、パウロはみことばを教えることに専念し、イエスが …

音声:使徒の働き(120) 最良の同労者との邂逅 18:1~3 アクラとプリスキラ

使徒の働き18:1~3 18:1 その後、パウロはアテネを去って、コリントへ行った。 18:2 ここで、アクラというポント生まれのユダヤ人およびその妻プリスキラに出会った。クラウデオ帝が、すべてのユダヤ人をローマから退去 …