今後の掲載予定

当サイトの作成者『たけさん』です。

6月末まで、所要により外出していまして一か月半ほど更新できず、失礼致しました。戻りましたので再開致します。

当面の掲載内容は、次のように予定しています。

1.まなべ先生の、日曜礼拝の週報より、礼拝メッセージの要約を掲載しています。これは、月曜か火曜に週報が届き次第行っています。現在は、「信仰の列伝」というテーマで、へブル書11章に登場する旧約聖書中の人物について詳しく解き明かされ、「信仰によって」生きることを深く学ぶことができます。8月からは、いよいよ難関の「エレミヤ書」に取り組まれるそうです。先生のご健康を祈りつつ期待したいと思います。

2.20年以上前に行なわれていた日曜午後のゴスペル・アワーでの、まなべ先生の聖書メッセージ「ルカの福音書(全200本)」と「使徒の働き(全154本)」を「音声メッセージ」として聞けるように掲載していきます。当時、聖書を読み始めたばかりの私にとって、毎週送られてくるメッセージ・テープを感動して聞きながら、み言葉を実生活で活用することを教えられました。全部掲載するにはまだ時間がかかりますが、少しづつ進めていきます。

3.「地の塩出版案内」では、出版された本の紹介を、ほぼ全部掲載しました。30年ほど前に書かれた本が多いのですが、内容は今でも色あせておらず、信仰生活のための力強い助けとなるものばかりです。それぞれ一部抜粋を載せていますので、参照頂き、是非、購入してお役立てください。

4.まなべ先生は、プリント・シリーズとして、A4用紙に印刷された文書をたくさん販売しています。まず、毎日の信仰生活に役立つ「主をわが前に置いた生活」というプリントをご紹介しましたが、次は、小預言書の解説プリントを順次ご紹介していきたいと思います。興味ある方は、直接注文してお取り寄せください。

5.「地の塩文書伝道支援会ニュース」は、その月の宣教活動の概要と、まなべ先生の近況が簡単に書かれたものです。これも毎月発行され次第、そのまま掲載しています。

6.年間の主要な祭日、即ち、聖誕節、元旦、復活節などの礼拝メッセージは、まなべ先生の現在の音声をそのまま載せていきたいと思っています。

以上の内容掲載については、まなべあきら先生のご了解を頂いています。それにイスラエル旅行での写真や図などを添えながら進めていきたいと思います。信仰生活のためにお役立ていただければ幸いです。

2017年7月4日 サイト作成者 「たけ」