レビ記 目次

070 レビ記 序(1) 名称、目的、特徴、いけにえの意味、レビ記のキリスト 
071 レビ記 序(2) ささげ物、その他の特徴
072 レビ記 1章 全焼のいけにえ
073a レビ記 2章 穀物のささげ物
073b レビ記 3章 和解のささげ物
074a レビ記 4章 罪のためのいけにえ(その1)
074b レビ記 5章 罪のためのいけにえ(その2)
075 レビ記 6章 全焼のいけにえと、罪のためのいけにえの例
076 レビ記 7章 罪過のためのいけにえと、和解のいけにえ
077a レビ記 8章 アロンとその子らの聖別(任職)式
077b レビ記 9章 祭司任職後の礼拝と、主の栄光の顕現
078a レビ記 10章 アロンの子ナダブとアビフの罪
078b レビ記 11章 食物によって身を汚さないための律法
079a レビ記 12章 女性の出産における潔めの定め
079b レビ記 13章 らい病の判定について
080a レビ記 14章 「らい病のきよめの教え」と「家のらい病」
080b レビ記 15章 「漏出の汚れ」についての規定
081 レビ記 16章 贖いの日(大贖罪日、ヨム・キプール)について
082 レビ記 17章 「血はいのちである」ことの教え
083 レビ記 18章 性的不道徳に対する警告
084 レビ記 19章 神の民が敬虔な日常の信仰生活を送るための戒め
085a レビ記 20章 再度の道徳的警戒と、その刑罰の厳しさ
085b レビ記 21章 祭司たちの生活についての定め
086 レビ記 22章 祭司たちの生活の定め(続)と、傷のないいけにえについて
087 レビ記 23章 主の祭り(節期)について
088 レビ記 24章 ともしびと供えのパン、主の御名を冒涜する者への刑罰
089 レビ記 25章 「地の安息」の定め
090 レビ記 26章 条件付きの祝福と警告
091a レビ記 27章 誓願と十分の一の献物について
091b レビ記 レビ記のまとめ

(2021年4月4日 掲載完了)