上の写真は、エーゲ海に浮かぶパトモス島(「聖書の世界 使徒行伝編」ミルトス刊より)。使徒ヨハネは、この小島に罪人として流刑され、この島の南部にある洞窟で黙示を受けた。


ヨハネの黙示録は、おどろおどろしい場面が多く、非常に難解で、聖書の中でも特異な書物のように感じられます。
しかし、まなべ牧師のメッセージを聞くと、この世の終末の恐ろしい様子が描かれてはいても、すべてを支配される力強い王であるイエス・キリストの姿が明確になり、更に、クリスチャンが新天新地に入って永遠のいのちを受けることができるという希望の書であることが理解できます。
まなべ牧師のメッセージは、聖書を聖書によって解説、つまり、聖書の中の多くのことばが照らしだされて説明されますので、ヨハネの黙示録が決して特異な書物ではなく、創世記から始まった旧約新約聖書全体の総集編であることがよく分かります。
そして、終末が迫りくる現代にあって、私たちクリスチャンが何を目標としてどう生きるべきかを知ることができます。

ヨハネの黙示録全60回の目次です。タイトルをクリックしてお聞きください。

(*)まなべ先生の音声メッセージには、聞き逃せない大切な内容がたくさん含まれています。音声を聞きとって、順次、文書化していますので、確認のためにご覧ください。PDF文書としても添付しますので印刷もできます。文書化が完了したものには(音声と文書)と記しました。

目次

1、ヨハネの黙示録序論 1:1(音声と文書)
2、ヨハネの挨拶 1:2~6(音声と文書)
3、キリストの再臨の予見 1:7~8(音声と文書)
4、パトモスで幻を受けたヨハネ 1:9~11(音声と文書)
5、キリストの幻 1:12~20(音声と文書)
6、エペソにある教会へ 2:1~7(音声と文書)
7、スミルナにある教会へ 2:8~11(音声と文書)
8、ペルガモにある教会へ 2:12~17(音声と文書)
9、テアテラにある教会へ 2:18~29(音声と文書)
10、サルデスにある教会へ 3:1~6(音声と文書)
11、フィラデルフィアにある教会へ 3:7~13(音声と文書)
12、ラオデキヤにある教会へ 3:14~22(音声と文書)
13、天の一つの御座 4:1~7
14、四つの生き物 4:7~11
15、封印を解く者 5:1~7
16、新しい歌 5:8~10
17、大コーラス 5:11~14
18、解かれる封印(1) 6:1~6 第一、第二、第三の封印
19、解かれる封印(2) 6:7~11 第四の封印と第五の封印
20、解かれる封印(3) 6:12~17 第六の封印
21、生ける神の印  7:1~8
22、涙をぬぐわれた者 7:9~17
23、解かれる封印(4)第七の封印 8:1~8
24、第一から第四のラッパ 8:6~13
25、第五のラッパ  9:1~11
26、第六のラッパ  9:12~21
27、開かれた小さな巻物  10:1~11
28、地上の教会の運命  11:1~6
29、地上の教会の凱旋  11:7~13
30、第七のラッパ  11:14~19
31、女と男の子と竜  12:1~6
32、天から投げ落とされた竜  12:7~12
33、女を追跡する竜  12:13~18
34、海から上がって来た獣  13:1~10
35、地から上がって来た獣  13:11~18
36、シオンの山に立つ小羊とその民  14:1~5
37、永遠の福音  14:6~13
38、世の終わりの刈り入れ  14:14~20
39、もう一つの巨大なしるし  15:1~8
40、七つの鉢(1) 16:1~7
41、七つの鉢(2) 16:8~16
42、七つの鉢(3) 16:17~21
43、大淫婦へのさばき 17:1~6
44、大淫婦と獣の秘義 17:7~18
45、倒れた大バビロン 18:1~8
46、バビロンの仲間たちの喚き 18:9~20
47、バビロンの消滅 18:21~24
48、ハレルヤ 19:1~8
49、小羊の婚宴に招かれた者 19:9~10
50、その名は神のことば 19:11~16
51、肉食の鳥と火の池 19:17~21
52、サタンの捕縛と千年王国 20:1~6
53、サタンの最期 20:7~10
54、白い御座の大審判 20:11~15
55、薪天新地の出現 21:1~4
56、すべてを新しくする方 21:5~8
57、小羊の花嫁である聖なるエルサレム 21:9~27
58、いのちの水の川 22:1~5
59、わたしはすぐに来る 22:6~12
60、輝く明けの明星 22:13~21(最終回)

この写真は、スペインのバロック画家、Pedro Orrente (1580–1645)により描かれた「San Juan Evangelista en la isla de Patmos(パトモス島の伝道者聖ヨハネ)」。(マドリッドにあるプラド美術館蔵。Wikimedia commons より)