「聖書の探求」掲載開始

月刊誌「聖書の探求」は、1984年4月1日創刊の小さな小冊子(B5判12ページ)で、聖書を味わいながら探求するための解説書です。創刊から25年以上になる現在も継続されていて、2019年の3月時点では通巻420号にもなっています。

その大きな特徴は、神学的な研究というよりも、聖書の中から、神の恵みを掘り起こすことを目的としていることです。また、一面的な解釈ではなく、聖書が聖書のみことばによって解説されていることです。この冊子は、今までにバックナンバーも含めて数多くの方々が購入され、たくさんの人に読まれてきました。

本サイト「まなべあきらの聖書メッセージ」では、さらに多くの人々に「聖書の探求」を読んで頂き、より深く聖書を理解して頂くとともに、その中から、お一人お一人の宝となる神様の恵みを掘り出して頂きたいと思い、まなべ先生の承諾を得て、創刊号から掲載することにしました。(2019年3月より)

再掲するにあたっては、冊子では縦書きであったものを横書きに変更し、漢数字も英数字に書き直しました。また、古い聖画などの挿絵やイスラエルの写真を入れたり、文字の色を変えたり、親しみやすいようにしてみました。

また、参照聖句は、長くなる場合を除き、同時に読めるように、青字の文章で併記するようにしました。いつまでできるか分かりませんが、これから掲載を続けていきます。

2016年の年頭の、まなべ先生のメッセージでは、次の三つのことを心に留めましょうとあります。

  1. 聖書を読むだけでなく、みことばの中に隠された宝、良い真珠を見つけ出して、活用しましょう。
  2. 私の行く所、毎日、どこにおいても主を見つけ、真理の宝を見つけ、良い真珠を見つけて、感謝し、恵みを体験しましょう。
  3. 自分が味わった宝を、心渇いて求めている人と、分かち合いましょう。

忙しい毎日の中で、短い時間でも、聖書に親しむひと時を持っていただければ幸いです。

下記のページに、掲載記事の目次を作成しましたので、ご覧ください。

「聖書の探求」の目次


【月刊「聖書の探求」の定期購読のおすすめ】
創刊は1984年4月1日、2019年3月現在では通巻420号になりました。まだまだ続きます。
お申し込みは、ご購読開始希望の号数と部数を明記の上、振替、現金書留などで、地の塩港南キリスト教会文書伝道部「聖書の探求」係にご入金ください。バックナンバーも注文できます。
一年間購読料 一部 1,560円(送料共)
バックナンバー 一部 50円(送料別)
郵便振替00250-1-14559
「宗教法人 地の塩港南キリスト教会」
電話・FAX 045(844)8421