音声:ヨハネの黙示録(10) サルデスにある教会へ 3:1~6

ヨハネの黙示録 3:1~6
3:1 また、サルデスにある教会の御使いに書き送れ。『神の七つの御霊、および七つの星を持つ方がこう言われる。「わたしは、あなたの行いを知っている。あなたは、生きているとされているが、実は死んでいる。
3:2 目をさましなさい。そして死にかけているほかの人たちを力づけなさい。わたしは、あなたの行いが、わたしの神の御前に全うされたとは見ていない。
3:3 だから、あなたがどのように受け、また聞いたのかを思い出しなさい。それを堅く守り、また悔い改めなさい。もし、目をさまさなければ、わたしは盗人のように来る。あなたには、わたしがいつあなたのところに来るか、決してわからない。
3:4 しかし、サルデスには、その衣を汚さなかった者が幾人かいる。彼らは白い衣を着て、わたしとともに歩む。彼らはそれにふさわしい者だからである。
3:5 勝利を得る者は、このように白い衣を着せられる。そして、わたしは、彼の名をいのちの書から消すようなことは決してしない。わたしは彼の名をわたしの父の御前と御使いたちの前で言い表す。
3:6 耳のある者は御霊が諸教会に言われることを聞きなさい。」』【新改訳改訂第3版】

上の写真は、古代サルデスのアルテミス神殿とアクロポリスの遺跡。近くの川から多量の砂金が採れ、富裕な町であった。トルコのイズミール(スミルナ)の約90Km東にある。場所は、下の地図を参照。(「聖書の世界 使徒行伝編」ミルトス刊より)。