音声:ヨハネの黙示録(06) エペソにある教会へ 2:1~7

ヨハネの黙示録 2:1~7
2:1 エペソにある教会の御使いに書き送れ。『右手に七つの星を持つ方、七つの金の燭台の間を歩く方が言われる。
2:2 「わたしは、あなたの行いとあなたの労苦と忍耐を知っている。また、あなたが、悪い者たちをがまんすることができず、使徒と自称しているが実はそうでない者たちをためして、その偽りを見抜いたことも知っている。
2:3 あなたはよく忍耐して、わたしの名のために耐え忍び、疲れたことがなかった。
2:4 しかし、あなたには非難すべきことがある。あなたは初めの愛から離れてしまった。
2:5 それで、あなたは、どこから落ちたかを思い出し、悔い改めて、初めの行いをしなさい。もしそうでなく、悔い改めることをしないならば、わたしは、あなたのところに行って、あなたの燭台をその置かれた所から取りはずしてしまおう。
2:6 しかし、あなたにはこのことがある。あなたはニコライ派の人々の行いを憎んでいる。わたしもそれを憎んでいる。
2:7 耳のある者は御霊が諸教会に言われることを聞きなさい。勝利を得る者に、わたしは神のパラダイスにあるいのちの木の実を食べさせよう。」』【新改訳改訂第3版】

上の写真は、トルコの西岸、エペソにある聖ヨハネ教会の遺跡。これは、6世紀頃のビザンチン時代に建てられたもので、アルテミス神殿を見下ろす丘にあり、教会の奥に4本の柱で囲まれた”ヨハネの墓”もある。(「聖書の世界 使徒行伝編」ミルトス刊より)。下の地図は、パトモス島とエペソをはじめとする7つの教会の位置を示す。