音声:ヨハネの黙示録(50) その名は神のことば 19:11~16


ヨハネの黙示録 19:11~16
19:11 また、私は開かれた天を見た。見よ。白い馬がいる。それに乗った方は、「忠実また真実」と呼ばれる方であり、義をもってさばきをし、戦いをされる。
19:12 その目は燃える炎であり、その頭には多くの王冠があって、ご自身のほかだれも知らない名が書かれていた。
19:13 その方は血に染まった衣を着ていて、その名は「神のことば」と呼ばれた。
19:14 天にある軍勢はまっ白な、きよい麻布を着て、白い馬に乗って彼につき従った。
19:15 この方の口からは諸国の民を打つために、鋭い剣が出ていた。この方は、鉄の杖をもって彼らを牧される。この方はまた、万物の支配者である神の激しい怒りの酒ぶねを踏まれる。
19:16 その着物にも、ももにも、「王の王、主の主」という名が書かれていた。【新改訳改訂第3版】

上の写真は、ドイツの画家 Gebhard Fugel (1863-1939) により1933年に描かれた「Sieger Christus(勝者キリスト)」。(Scheyern修道院蔵。Wikimedia commons より)